3.25.2018

ご案内:ローチョコワークショップ(代々木上原)





 



























チョコレートを味わうと気持ちがほっと緩みます

忙しい日々のくらしのなかで

このような時間があると嬉しいですよね



2月に栞草で開催しました

ローチョコレートのワークショップを

4月 9日(月) 13:00~16:00

代々木上原のクシ・マクロビオティック・スクール様にて

開催させていただけることになりました


お声をかけていただき大変光栄です

気が引き締まる思いですが
参加者のみなさまとご一緒に
楽しい時間が持てたら嬉しいです

以下、サイトより少々長いですが、
ご案内文を引用させていただきます



 




.


* * * * * *
カカオには、ポリフェノールやミネラルなど豊富な栄養がたくさん含まれていますが、

市販のチョコレートには砂糖が大量に使われているものもあり、
脂肪分も 高いため、何個も食べてしまうと、身体への影響も気になります。
砂糖を使っていないもの、オーガニックの安心な材料を使っているもの、
ヴィーガンであるこ と...
美味しくて安全なチョコレートを探すうちにローチョコレートにたどり着きました。

 

ローチョコレート(raw chocolate)とは生のチョコレートという意味。
カカオの収穫から製品にいたるまで、一環して高温での加熱をせず
低温で(48度以下)加工されたチョコレートのことです。
白砂糖をたっぷり含んだチョコレートには、

ついついもう一つと際限なく手を伸ばしてしまうような
依存性を誘発することがありますが、
砂糖を使わず、カカオを加熱していないローチョコレートには
一粒で満足感を得られる 深い味わいがあります。


最近は、ローチョコレートという言葉も耳にする機会が増えましたが

まだまだ販売されているものは限られていると思います。

今回のワークショップでは、基本 的なローチョコレートの作り方をご紹介し、
さらにフルーツのローガナッシュクリームも手づくりして、
チョコレートの中に入れてしまいます。
このクリームも ローでベジでオーガニックの材料を使ったオリジナルのレシピです。



ご自分へのご褒美に、もちろん贈り物にもおすすめです。

野山で集めた草花をチョコレートとともに箱に詰め、
そのままプレゼントできるようラッピングをほどこします。






内容

基本のローチョコレート(カカオ分約80%)
ラズベリー・旬の柑橘のローガナッシュクリームのフィリング
ローチョコのデコレーション
ドライフルーツのローチョコレートがけ
身近な植物をつかったプレゼントボックス
オリジナルブレンドハーブティーとともにご試食



日時:4月 9日(月) 13:00~16:00

場所:Kushi Macrobiotic School(代々木上原駅北口より徒歩2分)
   東京都渋谷区西原3-14-16

参加費: 4500円(テキスト・食材・税含む)

持ち物:エプロン、きん、筆記用具、持ち帰り用の保冷剤・保冷バックなど

*よごれても大丈夫な服装でお越しください。


お申し込みは、下記
クシ・マクロビオティック・スクール様のサイトにて

http://www.kushischool.jp/workshops.html#0409


詳細をご覧の上

お申し込みフォームからお願いします



どうぞよろしくお願いします。


































































2.05.2018

ご案内:里山の恵みをつかったローチョコレートづくりの会





 

















今年は、宿泊付きモニターワークショップを行うことになりました。




藤野・相模湖周辺の里山暮らしの一端をお伝えする2日間のワークショップです。

 

1日目は野山を散策し、身近な植物や里山での暮らしの魅力をみつけてください。 
藤野や津久井周辺でとれた四季おりおりの花や果物(梅・桜、柚子など)を
干したり漬けたりしたものをローチョコに飾ります。

2日目は、旬の果物を使ったロークリーム入りのローチョコレートを作ります。
里山からいただいた恵みを使用して、
チョコレートのラッピングとして使用するプレゼントボックスも制作します。
地元のお野菜を使用したveganランチつき。


 

 



















スケジュール(予定)

2月11日(日)
13:00 相模湖駅集合
13:20〜14:30 野山散策・草花摘み
14:30〜16:30 里山くらしのお話し・果物や花を飾ったローチョコづくり
17:00 宿泊施設に移動

2月12日(月・祝)
10:15~12:30 ローチョコ づくり・プレゼントボックスの制作・ラッピング
12:30~13:30 昼食
13:30 解散(相模湖駅まで送迎)
 


 参加費: 5000円(2日目の昼食つき)
*別途夕食代・朝食代がかかります。
 

場 所:栞草(相模原市緑区)
   
 宿泊先:B&B Folktale(予定)
 宿泊料:モニターツアーのため、アンケートにお答えいただくことで、
 食事代を除く宿泊費(約4000円)を負担させていただきます。
 詳しくは下記へお問い合わせください。
 

 定 員:6人

持ち物:エプロン、ふきん、三角巾、筆記用具
    持ち帰り用の保冷剤・保冷バックなど



*送迎はございますので、電車で起こしいただければ大丈夫です。
*山林での徒歩移動もありますので、動きやすい服装・靴でお越しください。

 
お申込み:g@fujinoclub.co.jp
イベントのご案内:http://fujino.in/event/388


里山案内:すどう農園 須藤 章さん
大学で育種学を学び、卒業後は海外協力団体で農業協力に携わり、有機農業研修、
石窯のパン屋などを経てすどう農園を設立。
野菜・ハーブの栽培・加工に加えて、「さとやま農学校」「お醤油サークル」
「さとやま歳時」「メディカルハーブプロジェクト」など
農村と都市を結ぶ講座、里山の植物を使った雑貨づくりのワークショップなどを数多く開催。
https://www.sudofarm.net/
 

ローチョコづくり・昼食提供:ヒトミズ 横山 ゆき乃
野菜の魅力を引き出した、植物性材料でも満足できる料理をめざして活動しています。
古い物や草花など素朴な美しさをたたえた物でしつらえた
自宅の空間・栞草でのワークショップも開催しています。
https://hi-to-miz.blogspot.jp/
https://sihorigusa.blogspot.jp/



主 催:藤野里山交流協議会
協 力:ヒトミズ
平成29年度農泊推進対策事業

 






 



どうぞよろしくお願いします。
ご覧いただきありがとうございました。











1.25.2018

ご案内:ローチョコレートづくりの会




















今年もヒトミズのローチョコレートのワークショップを栞草にて行います。
最近ではオーガニックチョコレート、ローチョコレートも見かけるようになりましたが
手づくりする機会は少ないかもしれません。
 

4年目のローチョコレートづくりのワークショップ。
安全で美味しいローでオーガニックのチョコレートが食べたい
という気持ちからローチョコレートをつくり始めました。


中に入れるフルーツのクリームも試行錯誤しながら作っていて
だんだん自分の定番になってきました。


午後には、お子様にも安心な材料を使い
ローキャロブのトリュフを作ります。
お子様も一緒につくれます。

クリームもトリュフもローでベジでオーガニックの材料を使っています。

ちょっとした自分へのご褒美に、もちろん贈り物にも。
野山で集めた草花をチョコレートとともに箱に詰め、
そのままプレゼントできるようラッピングもほどこして...

ご希望の方には、すぐにご自宅でおつくりいただける
材料キットをご用意いたします。


今年は、宿泊付きモニターワークショップもあります。
(2/11~12 詳細は別途・お知らせまでもう少々お待ちください)
近くの野山を散策し、里山の魅力をみつけてください。
この機会にいかがでしょうか?








 












           *

日 時: 2月 12日(月) 10:15~13:30 ローチョコ づくり 昼食つき
           
14:15~16:00 ローキャロブトリュフ づくり
     2月 13日(火) 10:15~13:30 ローチョコ づくり 昼食つき
            14:15~16:00 ローキャロブトリュフ づくり


概 要:基本のローチョコレート、
    ラズベリーと旬の柑橘を使いロークリームのフィリングをつくります。
 

    身近な植物を使いラッピングも施します。
 

    その後試食、お野菜のランチ付き
    作ったチョコレートはお持ち帰りいただきます。

    午後は、お子様にも安心のキャロブを使ったロートリュフを作ります。


    (写真はイメージです。
     材料調達の関係で予告なく変更になる場合があります)


 
場 所:栞草にて(JR中央線 相模湖駅よりバス10分弱、
    参加者の方には住所・バス時刻をお知らせします。
    またお車で乗り合わせて来ていただくこともできます。)

参加費:
午前 ローチョコ づくり(昼食つき) 4000円
     午後 ローキャロブづくり (お茶つき) 3000円
        お子様 2000円
     
    午前 ローチョコ 午後 ローキャロブ 通し参加(昼食・お茶つき) 6500円
    (参加費合計より藤野地域通貨500萬まで使用可能)
 
持ち物:エプロン、ふきん、三角巾、筆記用具
    持ち帰り用の保冷剤・保冷バックなど


*よごれても大丈夫な服装でお越しください。

定 員:各6人


2回開催の予定ですが、人数が1日に偏った場合、
調整させていただくことがあります。
お申し込みの際は 両日のご都合をお知らせください。
両日ともご参加可能な場合は第一希望、第二希望をお知らせください。




*ローチョコレート材料キット 1500円
ご希望の方には、ご自宅ですぐにつくれる材料をセットにしてご用意します。
アメリカから取り寄せているローフードの素材。
容量が多く使い切れなかったりするので
必要な分量・割合でセットにしました。
50 gの板チョコレート3枚分くらいの分量です。


内 容:
カカオペースト(カカオマス)100 g
カカオバター 30 g
アガペシロップ 100 g (多めなので他のおやつづくりにも使えます)


全て、ロー・オーガニックの素材です。
キットは材料調達の関係上、1月28日(日)までにお申し込みください。
 

*ワークショップ不参加でキットのみご希望の方には
 レシピをお付けして2000円にてお譲りします


 

またご希望がありましたら、アガペシロップの
レギュラーサイズも一緒に取り寄せます。
organic raw blue agaveと呼ばれる高品質のアガペシロップです。
ローフードのお菓子づくりに...
333g 700円
666g 1100円
1250g 1800円



お申し込み:下記アドレスへメールでお願いします。
sihorigusa*gmail.com
(*を@に変えて送信してください)



キャンセルポリシー:1週間前より1000円、3日前より1500円、
前日・当日100%のキャンセル料がかかります。ご承知おきください。
キャンセルされた場合、キットはお送りできます(送料別途)。



ご覧くださりありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。







1.01.2018

新しい年 new year


 



 

黄昏のみなもは

 

わたしの世界を映すかがみ
私のなかにあるひかり

 

静かで揺らぎのない
さざなみひとつたたぬ水面
わたしの真実

 

新しい年への確かな予感

 


今年も素敵なご縁で結ばれますように


























evening in my land

 

it's the
light from where i believe
reflection of my world


 

with a certain feeling of peace
without any tiny wind causes ripple
and truth that i hold

 

certain feeling of what i’ll make
affirmation for the year in bold






12.31.2017

2017年から2018年へ







 いちねんのおわり

 

みなさんにとって 今年はどんな年でしたか?

 

自然のいとなみによりそうくらし
季節のうつりかわりのなかで養われる感覚
天体の動きに導かれた歩み
 

暗闇のなかに光をみつけること
 

自分の内なる声にしたがうこと
 


本来のわたしに戻っていくこと

 

そんなことを常に意識していました


ことし...
立春から

春分
夏至
秋分
冬至


 

太陽と月のうごき
めぐりくる新月と満月
星々のうごき

その流れのなかで生きてきました





そして大晦日
 

目をつぶると
そこには満天のほし
 

おおきな宇宙のなかのわたし
 

わたしのうちのはてしない宇宙



なんて美しい自然の摂理のなかを
私たちは生きているのでしょう
活かされているのでしょう

 
そう想うと
胸がいっぱいになります
 
皆さまからいただいたご縁に
ただ ただ感謝のきもちです

 
今年もありがとうございました

 
みなさまにとって2018年も
うつくしいとしとなりますように































looking back this year,
a few hours left (for me).


it was for me (and for you):

a life along the nature's being
sensing changes of the seasons
a path which was led by the stars

finding a light in the darkness

following own inner voices


going back to my-'original'-self


along the year:
from the beginning of 'spring'
there were

spring equinox
summer solstice
autumnal equinox
winter solstice


i was there in the season's cycle



and now on new year's eve

when i close my eyes
i see the sky full of stars
me in the universe
and cosmos in myself


sun and moon
new moon to full moon
stars and planets
and our earth

 how beautiful is the world
we all live in

and we are made to live in


when i think of this
there's only one thing i feel
how much grateful that i am here
meeting all of you


thank you so much for being here
helping and encouraging me all the time


i wish you all the newly coming year
to be wonderful and full of bliss


31 dec, 2017

yukino







11.14.2017

ご案内:ヒンメリのワークショップ






日に日に陽が短くなり
闇に包まれる冬の夜
太陽の光の暖かさに感謝し
内なる光をみつめて過ごす冬至までの時期

想いを手仕事に込める時間を
わかちあえたらと思います



 


11月23日(木・祝)藤野料理教室にじさんにて
草花をあしらったヒンメリのワークショップを
開催させていただくことになりました。
































*

麦わらを繋いでつくる多面体の
幾何学的な形の連なりが美しいヒンメリ。
ヒンメリは古くから、フィンランドで冬至のころ、
太陽神を祭り農耕神への収穫祭として伝統的に行われている
ヨウル(Joulu)という祭の装飾品でした。

北欧の雪に閉ざされた暗い冬を、
太陽の輝く季節を心待ちにしながら、翌年の豊穣を祈り、
その年に収穫された新しい麦の藁を使って家族で作り、
食卓の上に吊るします。
ヒンメリ(Himmeli)の語源はHimmel、
スウェーデン語で「天」を表します。
ヒンメリを、天へと繋がる光の道すじと考えていたのです。
(参考文献『ヒンメリ フィンランドの伝統装飾』)


 

新しい麦の藁には、穀物の精霊が宿っているといわれるそうですが、
太陽の光の恵みをたっぷりいただいた麦を
夏至のころに収穫し、
冬至のころに天へ捧げるという行為にも
この星の自然の営み、宇宙のリズムと光を感じる
大きな意味があるように思います。

 


今回のワークショップでは、基本的な大小の八面体のヒンメリをつくり、
藤野周辺の野山の植物をあしらいます。
八面体の幾何学的な美しさに自然の姿のままの植物の美しさが重なり、
そこに一つの世界が形づくられるように感じます。
ながめていると風や空気のゆらぎを感じ、
金色の麦わらの色や 壁に写った影に光を感じます。

クリスマスのオーナメントやプレゼントにもふさわしい、
冬が過ぎても季節の移ろいとともに自然を感じられるヒンメリを
ご一緒につくりませんか。

 



開催日:11月23日(木・祝)

時 間:10:00〜12:00

場 所:藤野料理教室にじ(相模原市緑区日連)
   (JR中央本線 藤野駅よりバス5分 杉西バス停下車・
    駐車場はありません。金剛山駐車場をご利用ください。)

持ち物:鉛筆、定規、工作はさみ、
   (あれば)とじ針(なるべく長く、細めのもの)

参加費:2000円
 

ご希望の方にはWS終了後
料理教室にじの越野美樹さんより+1000円で特製ランチをお出しいたします。

 

サニーサイドウォーク期間中(11月)は、
藤野日連(ひづれ)地域の各会場で、

様々なイベントや手仕事・クラフト品の販売があります。
気になる会場をハシゴしながら、日に日に秋が深まり紅葉の美しい
藤野をお散歩してみてはいかがでしょうか。
こちら「藤野料理教室にじ」でも、出店日時には、楽器、
虹染め布、ポストカード、オーガニック商品、
れんこん、みかん他を展示販売しております。
ワークショップ以外でもお気軽にお立ち寄りくだい。

 


お申し込み:下記のアドレスへお願いします。
藤野料理教室にじ
contact*kosibun.jp
一週間前から30%、前日70%、当日100%
のキャンセル料を承ります。

ヒンメリについてのお問い合わせ:栞草までお願いします。
sihorigusa*gmail.com
(*を@に変えて送信してください)

どうぞよろしくお願いします。




11.13.2017

栞草のスキンケア


栞草のスキンケア

自分の納得できる材料で作りたい
そんな思いで作り続けているものたち
天然の材料、オーガニック植物オイル にこだわっています
香りも自分の好きなものをブレンドしました

ただいまお作りしているものは以下の品々です
リンクを貼っておきますので よろしければご覧ください

sihorigusa's skincare products
all natural, hand made and freshly made small batch
all plant oils are from organic resources
links below listed:
























ブースターに最適
organic black cumin scented oil
通年)
 
















魅せるためというより、自分が癒される密やかに楽しむ香り
草原をイメージしたfieldと暖かみのあるスパイシーフローラルの香りrosy twig
organic scented balm/solid perfume
通年)


かさつきがちな部分に..少し甘い柑橘の香りもお気に入り
organic skin balm
 (秋〜春・2017年11よりレシピ改訂












 
シルクや珊瑚、クレイを贅沢に配合したパウダー
herbal body powder (さらさら)
herbal face powderしっとり
 (通年)

 爽やかで心地よい香りで虫除け
herbal insect repellent
(夏季限定)







お問い合わせは下記までお願いします
sihorigusa*gmail.com
(*を@に変えて送信してください。)


いつもありがとうございます